最新のmacOS Big Sur 11.3ベータ版で参照される新しいApple Silicon iMac

最新のmacOS Big Sur 11.3ベータ版で参照される新しいApple Silicon iMac

macOS Big Sur 11.3 beta 5が今日デベロッパーとパブリックベータのユーザーにリリースされたのに続いて、9to5Macはオペレーティングシステムの内部コードに新しいiMacモデルへの言及を見つけました

これは、AppleがApple Siliconチップを搭載した新型iMacに取り組んでいるとの噂を受けたものです

macOS Big Surの最新ベータ版には、「iMac21,1」と「iMac21,2」の2つの新しいiMac用のコードが含まれていますが、これらの数字はディスプレイサイズとは関係ないことに言及されます

Bloombergは今年に入り、AppleのSiliconチップを搭載した新型iMacのコード名はJ456とJ457であり、9to5Macは「macOS Big Sur」の最新ベータ版に掲載されている新型iMacと同じコード名であることを確認したと報じています、記事によると、21.5インチモデルと27インチモデルはいずれも2021年中にアップデートされるとのことです

スポンサーリンク


先週、ある開発者が、ARMプロセッサを搭載した未知のiMacからのクラッシュレポートをアプリ内で発見しました

それと同時に、Appleは最近iMac Proと21.5インチiMacのいくつかの構成を廃止した。これはM1 (あるいは別のApple Siliconチップ) を搭載した新型iMacが実際にまもなく登場することを示唆しています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)