ビデオプレーヤー「IINA」バージョンアップで、Apple Silicon M1 Macに最適化

ビデオプレーヤー「IINA」バージョンアップで、Apple Silicon M1 Macに最適化

IINAビデオプレーヤーアプリは、Apple Silicon用に完全に最適化されました、開発者らは今回、バージョン番号1.2.0を「ユニバーサルバイナリ」として初めて提供しました

これは、IntelチップとAppleのM1プロセッサでネイティブに実行できるバージョンです

IINAが最後にメジャーアップデートを行ったのは昨年秋で、当時、バージョン1.1へのアップデートは、特にAppleの現行OSであるmacOS Big Surへの適応を視野に入れた、広範囲に及ぶ変更をもたらしました

IINA 1 2 0 00002

開発者たちは、プログラムアイコンを含むユーザーインターフェイスの大部分をAppleの新しいデザイン言語に適合させ、これに関連して、アプリの表示と操作に様々な改良を加えました

Intel Macの場合は、現在のアップデートをスキップしても問題ありません

M1プロセッサの最適化を除いて、IINA 1.2.0は、バグ修正を加えて昨年11月に公開された以前のバージョン1.1.2と同一です

IINAは無料で提供されるオープンソースのアプリケーションです

(Via ifun.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)