5K 27インチiMac 2020のSSDは、ハンダ付けされている

5K 27インチiMac 2020のSSDは、ハンダ付けされている

5K 27インチiMac 2020の変更には目に見えない部分での変更があります

これまでの5K 27インチiMacでは、最初にインストールされたSSD (また、Fusion Drive構成のハードドライブに付属するものも同様です)を取り出して、より大容量またはより高速なSSDに置き換えることができます

この種の操作は誰にでもできるわけではありませんが (多少の忍耐と注意が必要ですが…) 、この練習を経験した人には、iMacを増強することが出来ました

5K 27インチiMac 2020は、Mac miniで行われたようにマザーボードにハンダ付けをされて出荷されます

2019 iMac ProとMac Proはそうではありません、AppleはMac ProのSSDを自分で変更するためのキットを販売しています、Mac ProのSSDを変更するこの操作は、これらのモジュールを使用するiMac Proでも同じように実行できます

IMac SSD 00001 z

将来的にiMacのストレージの増強を検討しているような人は、そのためストレージ部分の拡張性に欠けていることを念頭に置いて購入する必要があります

スポンサーリンク


今回は、T2チップを搭載しているため、このマシン上のすべて (またはほとんど) がフリーズしています、中でもこれは修理業者の方法を複雑にします

Appleとそのア​​フターサービスで、マシンがサポートされている限り、同時に変更せずにマザーボードを変更できます(T2チップは2つを組み合わせています)

しかし、Apple Store、正規販売店やセンター外では、マシンが監視されなくなると、それはもはや不可能です

逆に、RAM上の容量アップは保持されているので、一般的にユーザは、5K 27インチiMac 2020の背面にあるハッチを簡単に開けて、ストリップを自分で交換することができます

(Via Mac Generation.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)