Instagram、TikTokのライバル 「リール」 をローンチ

Instagram、TikTokのライバル 「リール」 をローンチ

Instagramは本日、米国、インド、フランス、ドイツ、日本、オーストラリア、英国を含む50カ国以上で、TikTokに匹敵する新しい短編動画サービス「リール」を正式に開始しました、「「リール」」は、既存のInstagramアプリのInstagramカメラの一部です

Reels 00002 z

Instagramによると、「リール」は「短くて面白いビデオを作ったり見つけたりする新しい方法です」と言います、同サービスは、Instagramライブラリの音楽、ARエフェクト、さまざまな新しいクリエイティブ編集ツールを使用して、15秒のマルチクリップビデオを録画および編集する機能を特徴とします

Reels 00003 z

「リール」は「Feed」上でフォロワーと共有することもできるし、公開アカウントの場合は「探索」の新しいスペースをを介して世界中のすべてのユーザーが利用できるようになります

「リール」とTikTokの最も大きな違いは、包括的なInstagramのエコシステムとの連携だと言われています

スポンサーリンク


先月、InstagramがTikTokのクリエイターに多額のインセンティブを提供し、「リール」への移行を説得していると報じられました、一部の人への報奨金は「何十万ドル」とされており、自分のビデオを「リール」だけに投稿することを約束したクリエーターには高額が支払われました

この動きは、Instagramが「リール」をTikTokへの直接の競争相手として見ていることを明確に示しています

YouTubeは4月にShortsという新サービスを発表しているが、これもショートビデオのフォーマットを再現してTikTokと競合することになります

「リール」のローンチは、中国企業ByteDanceが所有するTikTokが米国で非常に厳しい調査に直面し、Microsoftが次の買収を交渉している中で行われました

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)