Appleは来年までに独自プロセッサーを搭載したMacを販売する計画

Appleは来年までに独自プロセッサーを搭載したMacを販売する計画

Bloombergの報道によると、Appleは早ければ来年までにも、独自のメインプロセッサを搭載したMacの販売を開始する予定だと言います

関係者によると、AppleはiPhoneやiPadの普及に貢献したデザインを基に、独自のメインプロセッサーを搭載したMacを来年までに発売する計画だと語っています

Appleは、次期 「iPhone」 に搭載される 「A14」 プロセッサをベースにした 「systems-on-a-chip」 として知られる3種類のMacプロセッサの開発に取り組んでいます

記事によると、Appleは「来年、チップを搭載したマックが少なくとも1台登場する予定」としているいますが、複数のチップが開発中であると言います

チップは、報道によると、AppleのサプライヤーTSMCによって構築され、その5nmアーキテクチャをベースにすることになります、AppleのiPhone 12と次のiPhone Proの機能により、同じ5nmアーキテクチャに基づいています

スポンサーリンク


Appleは、そのデバイスのパフォーマンスをより大きく制御し、ライバルからそれらを差別化するために、独自のチップのより多くを設計しています

レポートでは、AppleはMacBookでmacOSを引き続き使用する予定であること、また、AppleはスマートフォンでIntelの5Gモデムを廃止して、代わりにQualcommのモデルに移行する予定であることも指摘しています

(Via iMore.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)