【Mac】Flashアップデートを使用したマルウェアは10台に1台のMacが感染

【Mac】Flashアップデートを使用したマルウェアは10台に1台のMacが感染

セキュリティ会社Kaperskyによると2019年にShlayerトロイの木馬がMacユーザー10人に1人が感染したと報告しています

セキュリティ会社Kaperskyによると、MacはShlayerトロイの木馬と呼ばれるものの頻繁なターゲットとなっています

感染者は、Flashを更新する必要があるユーザーに関する偽のエラーメッセージの背後に隠れる悪意のあるアプリへの扉を開いたと言います

少なくとも2018年初頭から活動していると報告しているが、特に2019年にはmacOSに対する最も一般的な脅威で、Macの約10%が攻撃を受け、それ自体でShlayerはmacOSで検出されたすべてのトロイの木馬の30%を占めています

Shlayer 00001 z

スポンサーリンク


Shlayerトロイの木馬は、さまざまなマルウェアペイロードの配信メカニズムです

1つは、ユーザーがMacにShlayerトロイの木馬のダウンロードを開始するサイトへのリンクをクリックすることです

Shlayerトロイの木馬がインストールするマルウェアの1つにSafari拡張機能があり、Macはそれを使用するかどうかを確認します

Shlayer 00002 z

セキュリティ会社Kaperskyは「Shlayerファミリーを研究した結果、macOSプラットフォームはサイバー犯罪者にとって良い収入源であると結論付けることができます」と述べています

また同社は、この特定のトロイの木馬が従来とほぼ同じレベルで動作していると報告していますが、2019年4月のMalwarebytesと別の報告では、Macマルウェア全体が大幅に増加していると報告しています

(Via Cult of Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)