Apple、機能改善、およびプライバシー、セキュリティ、互換性が強化された「Safari 13.0」をリリース

Apple、機能改善、およびプライバシー、セキュリティ、互換性が強化された「Safari 13.0」をリリース

Safari 13.0

Appleは、機能改善、およびプライバシー、セキュリティ、互換性が強化されたMac版「Safari 13.0」をリリースしています

Safari 13 0 00001 z

アップデートは「システム環境設定」>「ソフトウェア・アップデート」よりおこなえます

* Safari 13ではsafariextzでロードされた拡張機能が動作しなくなっています

スポンサーリンク

アップデート内容

Safari 13アップデートには、以下の機能改善、およびプライバシー、セキュリティ、互換性の強化が含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

  • スタートページがアップデートされ、お気に入り、よく閲覧するWebサイト、および最後に閲覧したWebサイトが表示されます
  • Webサイトへのサインインで安全性の低いパスワードが入力されたときに警告を表示し、強力なパスワードへのアップグレードを支援
  • タブのオーディオボタンからピクチャ・イン・ピクチャを有効にする機能を追加
  • Webサイトのアドレスをスマート検索フィールドに入力したときに、検索結果のリストからすでに開いているタブに直接ジャンプすることが可能になります
  • USBセキュリティキーを使用して認証を行うWebサイトに対応










LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)