【Mac】外付ドライブをTime Machineでバックアップし、ファイルを復元する方法

【Mac】外付ドライブをTime Machineでバックアップし、ファイルを復元する方法

Time Machine

Time Machineの主な目的は、内部起動ボリュームをバックアップすることですが、内部ドライブ上の他のボリュームおよび外部接続ドライブ上のボリュームのコンテンツをアーカイブすることもできます

Time Machineの環境設定パネルをチェックして、バックアップする必要がある場合に他のボリュームが除外されていないことを確認します

Macを起動するために設定したボリューム以外のボリュームを使用して、逆方向のナビゲーションや完全な復元を簡単に行うことはできませんが、データはすべて揃っています

  1. 外部ボリュームは、次の手段のいずれかを介してアクセスできます
  2. Finderで、外部ボリュームからウィンドウを開き、Time MachineシステムメニューからEnter Time Machineを選択します。これにより、そのボリュームの内容を参照できるビューが表示されます
  3. Time Machine の入力を選択し、サイドバーを使用してボリュームを選択します
  4. Time Machineボリューム上の「Backups.backupdb folder」を検索して開くと、内部には、各コンピューターが名前でバックアップされています
  5. 正しい名前を開き、「最新」フォルダーを開くと、すべてのボリュームがそこに表示されます

これらの外部ボリュームは、移行アシスタントを使用したり、macOS Recoveryでディスクユーティリティの復元操作を介してコンピューターを復元する場合は簡単に使用できませんが、起動ボリュームでMacを再度セットアップした後、Time Machineバックアップから後でコピーできます

(Via Macworld.)







COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ひな

    質問よろしいですか?
    MacのTime Machineを外付けHDDにバックアップしてます。
    復元について、例えばサーバー契約しているワードプレスもバックアップされてて、過去に遡って復元はできるのですか?

    今とても困っててこちらの記事見つけたので質問させてもらいました。
    よろしくお願い致します。

    • By 酔いどれ

      ひな さん、はじめまして
      WordPressのバックアップはサーバー側の機能に頼って居る状況です
      うかつに試せないので、ローカル環境にバックアップ用プラグインを利用してバックアップし
      ローカル環境で動作させて試されてはいかがでしょう

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)