【Mac】Parallels、30 以上の新機能を搭載した「Parallels Desktop 15 」をリリース

【Mac】Parallels、30 以上の新機能を搭載した「Parallels Desktop 15 」をリリース

Parallels Desktop 15

Parallels、AppleのMetalフレームワークへのパフォーマンス強化スイッチのおかげで、Mac上でWindowsをかつてないほど高速に実行できなど、30 以上の新機能を搭載した「Parallels Desktop 15 」をリリースしています

Parallels Desktop 15 00002 z

スポンサーリンク

主な新機能

  • macOS Catalina 10.15 に対応
  • リリース予定の macOS® Catalina に対応済みで、Sidecar もサポート

    Parallels Desktop 15 00003 z

  • DirectX 11 をサポート
  • Apple Metal® 経由での、DirectX 11 のサポートにより、Autodesk 3ds Max 2020、Lumion、ArcGIS Pro、Master Series、FIFA 19、Age of Empires、Fallout 4 など、高度なグラフィック機能が要求されるアプリケーションやゲームを実行することができる

  • Finder からファイルをメール送信
  • Finder の「共有」メニューのサポートを追加

    Parallels Desktop 15 00004 z

  • Windows でスクリーンショットプレビューを利用
  • ドラッグ & ドロップで利用できるようになった

  • Apple Pencil と Sidecar
  • Windows アプリケーションで Apple Pencilを使用でき、チルトと消しゴムもサポートし、Sidecar によって iPad をセカンドディスプレイにして Windows アプリを拡張

    Parallels Desktop 15 00005 z

  • Bluetoothの接続性が向上
  • Xbox One コントローラー、Logitech Craft キーボード、IRISPen、一部の IoT デバイスなど

  • パフォーマンスの向上
  • Microsoft Office が最大 80% 高速化し、最大 15% の高速化を実現した 3D グラフィックの向上











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)