SerifがMacとWindows用のデスクトップパブリッシングアプリ「Affinity Publisher」を発表

SerifがMacとWindows用のデスクトップパブリッシングアプリ「Affinity Publisher」を発表

Affinity Publisher 1.7.1

予定通りSerifは、Mac版とWindows版のAdobe Indesignに対抗するデスクトップパブリッシングアプリ「Affinity Publisher」をリリースしました

これは、雑誌、本、パンフレット、ポスター、レポートなどのデザインを作成することを可能にします
Affinity Publisher New 00001 z

Affinityは将来iPad用の新しいPublisherアプリをリリースすることを計画していますが、今のところ、Affinity DesignerとAffinity Photo iOSの両方のユーザーがAffinity Publisher文書を使った機能を持つようになります

Publisher自体は後でiPadに登場しますが、Affinity DesignerとiPad上のPhotoの所有者は、今日から、移動中にPublisherドキュメントを開いたり、編集したり、エクスポートしたりすることができます

スポンサーリンク

特徴

  • 美しくデザインされたプロフェッショナルレベルの機能
  • 超高速のパフォーマンス
  • マスターページ(印刷ページ上の編集コンテンツまたはマスターオブジェクト)
  • 高度なタイポグラフィによるプロレベルのテキスト
  • ベースライングリッド
  • テキストの回り込み
  • ピン留め(アンカー)されたオブジェクト
  • 調整
  • インデックスと目次
  • 非常に高い柔軟性
  • 正確なページレイアウト
  • プロレベルのデスクトップ印刷やCMYK印刷

Affinity Publisher」は発売記念として現在Mac App Storeで20%オフの¥4,800のセールをおこなっています











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)