iFixit、MacBook Pro 2019を分解でバタフライキーボードに新しい膜カバーと微調整されたドームスイッチ

iFixit、MacBook Pro 2019を分解でバタフライキーボードに新しい膜カバーと微調整されたドームスイッチ

MacBook Pro 2019を分解

iFixitは、最新のMacBook Pro 2019を分解し、更新されたIntelプロセッサとAppleが改訂した第三世代キーボードのために「新素材」と呼んだものを報告しています

最新のラップトップキーボードに対するAppleの4回目の試みが信頼できるものになるかどうかを、確認するまでには時間がかかりますが、iFixitはMacBook Pro 2019をバラバラにして、キーボード部品を取り出して顕微鏡の下で何が変わったのかを確認しました

Appleは、タイプ中のノイズを減らすために表面的に2018年にこの膜を導入しましたが、ほとんどの人はゴミがキーの中に入り込まないようにするためにそれがあったと疑いました

スポンサーリンク


赤外線分析の下、iFixitは新しいキーボードメンブレンカバーがナイロンポリマー製であることを確認しました
IFixit MacBook Pro 2019 00001 z
新しいキーボードコンポーネントをクローズアップするのは興味深いことですが、Appleがバタフライキーボードの信頼性を修正することに成功したかどうかは時間が必要です

新しいMacBook Pro 2019は、新たに改訂されたキーボード修理プログラムで、対象となっています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)