Apple、喘息モニタリングのスタートアップTueo Healthを買収

Apple、喘息モニタリングのスタートアップTueo Healthを買収

買収

契約に詳しい人によると、Appleは、両親が睡眠中の子供の喘息症状をモニターするのを助けるためのシステムを開発していたTueo Healthを買収しました

AppleがTueo Healthに支払った金額は不明ですが、この新興企業は、2017年に110万ドルの小さなシードラウンドで資金を調達しました

TueoのCEO兼共同設立者であるBronwyn Harrisと最高執行責任者であるAnura Patilは、2018年末にLinkedInのプロフィールで雇用者をAppleに変更しました

Tueo Health は、市販の呼吸センサーと連携して子供の喘息症状を管理するためのモバイルアプリを開発していました

子供の呼吸が夜に変化した場合、アプリは両親にアラートを送信します

スポンサーリンク


AppleのCEOであるTim Cook氏は、今年1月にCNBCのJim Cramerに、ヘルスケアは「Appleの人類への最大の貢献」になると考えていると、健康技術におけるAppleの野心について語っています

Appleは毎年このような小さな買収をいくつか行っています

CEOのTim Cook氏は今月初め、Appleが数週間ごとに新会社を買収するとCNBCのBecky Quickに語り、同社は「主に才能と知的財産を探している」と付け加えています

(Via CNBC.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)