【Mac】Keynoteで虫眼鏡効果を作成する方法

【Mac】Keynoteで虫眼鏡効果を作成する方法

MacのKeynoteで虫眼鏡効果を作成します

最終的な出来上がりです

GifMakerProject13

虫眼鏡効果を作成する方法

  1. 画像を挿入します
  2. Glass Effect Keynote 00001 z

  3. 図形をクリックし円形を選択します
  4. Glass Effect Keynote 00002 z

    スポンサーリンク

  5. 円形が表示されるので場所とサイズを調整します
  6. Glass Effect Keynote 00003 z

  7. 円形の中に「1.」と同じ画像をドラッグ&ドロップしマスクを作成します
  8. Glass Effect Keynote 00004 z

  9. 位置を調節して同じになるように重ねます
  10. Glass Effect Keynote 00005 z

  11. 円形を選択し「終了」をクリックます
  12. Glass Effect Keynote 00007 z

  13. 「エフェクトを追加」をクリックし「スケール」を選択します
  14. Glass Effect Keynote 00008 z

  15. 「継続時間」「スケール」「サイズ」の各項目を設定し「プレビュー」をクリックして確認します
  16. Glass Effect Keynote 00011 z

  17. 「アクションを追加」から「移動」を選択し移動場所をドラッグして設定し「プレビュー」をクリックして確認し「ビルドの順番」をクリックします
  18. Glass Effect Keynote 00012 z

  19. 開始で「ビルド1の後」を選択します
  20. Glass Effect Keynote 00013 z

    スポンサーリンク

  21. 「プレビュー」をクリックして「継続時間」を調整し確認します
  22. 元の円形の位置をクリックすると枠が表示されます
  23. Glass Effect Keynote 00014 z

  24. 「フォーマット」>「スタイル」をクリックします
  25. Glass Effect Keynote 00015 z

  26. 「枠線」をクリックし円形の枠を設定します
  27. Glass Effect Keynote 00016 z

  28. 「シャドウ」をクリックしてシャドウも設定できます
  29. Glass Effect Keynote 00018 z

  30. 「アクション」>アクションを追加」をクリックし「不透明度」を選択し「調整」します
  31. Glass Effect Keynote 00019 z

  32. 「フォーマット」を選択し、ズームさせる円形を選択し「不透明度」を「0%」に設定します
  33. Glass Effect Keynote 00020 z

  34. 「アニメーション」>「アクション」>「ビルドの順番」を選択します
  35. Glass Effect Keynote 00014 z

  36. 「ビルド2と同時」を選択します
  37. Glass Effect Keynote 00020 z










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)