【Mac】Pixelmator Team、2つの新機能を含む「Pixelmator Pro 1.3.4」をリリース

【Mac】Pixelmator Team、2つの新機能を含む「Pixelmator Pro 1.3.4」をリリース

Pixelmator Pro 1.3.4

Pixelmator Teamは、2つの新機能を含む「Pixelmator Pro 1.3.4」をリリースしています

バージョン 1.3.4の新機能

  • ML Match Colorsを使用すると、画期的な機械学習を使用してさまざまな画像の色を一致させることができます
  • 「編集」>「ペーストしてMLで色を合わせる」を使用すると、貼り付けたオブジェクトの色を貼り付ける画像の色とインテリジェントに一致させることができます
  • まったく新しい自由変形ツールにより、さまざまな画像拡大縮小アルゴリズムを使用して、遠近の調整、傾斜、歪み、さらにはレイヤーのサイズ変更を簡単におこなえます

Pixelmator Pro 1 3 4 00001 z

スポンサーリンク

詳細情報

  • 「色調整」ペインに画像をドラッグアンドドロップして、「ML Match Colors」を使用します
  • フォーマット>カラー調整でML Match Colorsを見つけます
  • 「編集」メニューの「ペーストしてMLで色を合わせる」を見つけます
  • オブジェクトをコンポジションにドラッグアンドドロップするときは、コマンドキーを押したままにすると、挿入したオブジェクトに自動的にML Match Colorsが使用されます
  • Command-TまたはCommand-Fキーボードショートカットを押して、Free Transformをオンにします
  • Free、Skew、Distort、Perspectiveの4つのモードを使用してレイヤーを変形します
  • 個々のレイヤーやレイヤーグループを変換するときは、3つの固有のアルゴリズム(Bilinear、Lanczos、Nearest Neighbor)から選択します
  • Pixelmator Proの高品質透視変換アルゴリズムは、他の画像エディタと比較して画像の細部をよりよく保存します
  • テキスト、図形、グループ、オープンパスレイヤー、さらにはRAWレイヤーであれ、どのレイヤーでも変換できます
  • 必要に応じて、変換時にグリッドを使用して変換をガイドするかオフにします
  • 変形するときは、Commandキーを押しながら任意のハンドルをドラッグして一時的に変形します
  • ShiftキーとCommandキーを同時に押しながら、任意のハンドルをドラッグして一時的に傾斜させます
  • Optionキー、Shiftキー、およびCommandキーを同時に押したまま、任意のハンドルをドラッグして遠近感を一時的に調整します
  • サイズを変更するときは、Shiftキーを押したまま縦横比を調整します。中央からサイズを変更するには、Optionキーを押したままにします



Pixelmator Pro
価格: ¥4,800
カテゴリ: グラフィック&デザイン, 写真

ss1 ss2











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)