Marzipanを介して、iOSアプリをMacに移植したアプリのビデオを公開

Marzipanを介して、iOSアプリをMacに移植したアプリのビデオを公開

Marzipan

WWDC 2019で、AppleはiOSをMacに移植するためのUIKitフレームワーク「Marzipan」を発表すると噂されます

天才的なハッカーSteven Troughton-Smith氏の指導を受けて、iGenerationがiOSアプリ「iGeneration」をmacOSに変換するテストをおこなっています

Marzipan

Marzipanについてのちょっとした注意が必要です、 Marzipanは、iOSアプリケーションを構築するためのUIKitフレームワークをmacOSで利用可能にすることを目的としたプロジェクトのコード名です

UIKitは、システムの最上位層を形成するアプリケーションフレームワークであり、アプリケーションがシステムおよびユーザーの要求にどのように対応するかを管理します

簡単に要約すると、動的インターフェースを作成することができます
IGeneration Margipan 00003

スポンサーリンク


それはmacOSと互換性のあるフォーマットでiOSアプリを再パッケージ化します

それはすべてのUIKit iOSフレームワークリンクをUIKit macOSフレームワークにリダイレクトします。バイナリのMachヘッダを変更します

iGenerationのiOS開発者の Laurent氏は、たった1日でこの移植を完成させたとのことです

Appleが公式の文書とツールを提供する前でさえ、この実験はMarzipanがiOSアプリをMacに移植することをはるかに容易にすることを確認しました

(Via iGeneration.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)