【Mac】ドラッグ&ドロップアプリ「Yoink」がバージョンアップで連係カメラ機能などをサポート

【Mac】ドラッグ&ドロップアプリ「Yoink」がバージョンアップで連係カメラ機能などをサポート

Yoink 3.5.3

「Yoink」はファイルをドラッグ&ドロップするための一時的な場所を提供することによってmacOSデスクトップ上にファイルとアプリコンテンツをドラッグ&ドロップする操作を単純化することを目指しています

ファイルを一時的にYoinkペインにドッキングし、マウスを使わずに空にすると、目的のファイルの保存場所に簡単に移動できます

これは、異なるウィンドウ、Spaces、または(フルスクリーン)アプリ間でファイルを移動およびコピーするときに特に役立ちます

スポンサーリンク

バージョン 3.5.3の新機能と改善

新機能

  • ウィンドウ自体をドラッグして、Yoinkの画面上の位置を簡単に変更できるようになりました
  • 連係カメラがYoinkでサポートされ、iPhoneやiPadから直接写真やドキュメントをYoinkで保存できま。
  • ファイルを右クリックして「名前を付けて保存」、 この方法でファイルを移動またはコピーするだけでなく、名前を変更することもできます
  • Yoinkがアクティブなアプリの場合、キーボードを使用してナビゲートできるようになりました(上矢印、下矢印、すべて選択、クイックルック)
  • ドラッグしたときにファイルをYoinkのままにしたい場合は、ドラッグ中にキーボードのfnキーを押したままにします
  • ドラッグ中に一時的にYoinkを無効にするには、ドラッグ中にキーボードのfnキーを押したままにします
  • キーボードショートカット(デフォルトではF5)をダブルクリックすると、クリップボードの内容がすばやくYoinkに追加されます

改善

  • Yoinkの環境設定の「拡張機能」タブにボタンを追加してPDFアクションをすばやくインストールします、これにより印刷ダイアログからPDFをYoinkに追加できます
  • Yoinkのクリップボード履歴ウィジェットは、nspasteboard.orgの宣言された型を無視するようになりました
  • ドラッグ認識を改善しました 左クリックでYoinkが動かなくなりました
  • 長いファイル名は拡張子tooltipsになりました
  • ドラッグチェック時のCPU使用率を改善し、CPUサイクルとバッテリー寿命を節約
  • Yoinkはほとんどのゲームでドラッグに反応しなくなり、CPUサイクルとバッテリー寿命を節約します
  • YoinkのClipboard History Todayウィジェットで個々のアイテムを削除できるようになりました
  • 「ファイルがFinderでゴミ箱に移動されました」ポップオーバーの動作が改善されました
  • 新しいイントロ画面
  • Panic、Inc.のTransmitとの互換性が改善され、Transmitのローカル側から複数のファイルをドラッグすると、Yoinkに追加されるファイルは1つだけになります
  • Apple、Inc.のRemote Desktopアプリとの互換性が向上
  • DevonThinkとの互換性の向上



Yoink – ドラッグ & ドロップを快適なものに
価格: ¥720
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

ss1 ss2










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)