AirPodsがMacと接続しない場合の修正方法

AirPodsがMacと接続しない場合の修正方法

AirPodssはiPhoneやiPadとは、まず完璧に動作します

iPhoneでAirPodssを設定した場合は、すべてのデバイスが同じiCloudアカウントにある限り、Macdでも自動的に表示されるはずですが、それだけでは機能しない場合があります

AirPodssがMacに自動的に接続しない場合の修正方法です

1. Bluetoothを使用して接続する

AirPodsがiCloudアカウントに登録されている場合、それらは自動的にBluetoothセクションに表示されます

メニューバーから「Bluetooth」オプションをクリックし、AirPodsをクリックして「接続」ボタンをクリックします
AirPodss Mac 00001
これを行うときは、AirPodsが充電されていてAirPodssケースが開いている(またはAirPodsが耳に入っている)事が必要です、しばらくすると、AirPodsがMacに接続し、バッテリーの割合が表示されます

切断したい場合は、切断ボタンをクリックします

スポンサーリンク

2. AirPodssがMacに接続していない場合の修正

AirPodsがすでにMacとペアになっていても接続を拒否した場合は、それらを再度ペアリングする必要があります

  1. 「システム環境設定」>「Bluetooth」を選択します
  2. すでにペアリングされている場合は、AirPodsがリストに表示されるので、右クリックしてコンテキストメニューから「削除」を選択します
  3. AirPodss Mac 00003

  4. ポップアップが表示されるので「デバイスのペアリングを解除」をクリックします
  5. AirPodss Mac 00004

  6. AirPodsが切断されリセットされます、AirPodssケースを開き、ケースの裏側にある円形の設定ボタンを押し続けます
  7. AirPodss Mac 00005a z

  8. 利用可能なデバイスのリストにAirPodsが表示されるので、接続ボタンをクリックしてペアリングプロセスを開始します

(Via iPhone Hacks.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)