【Mac / iOS】iCloudでDropboxのようなファイルの共有リンクを作成する方法

【Mac / iOS】iCloudでDropboxのようなファイルの共有リンクを作成する方法

Dropboxでファイルのリンクを作成し共有するのは実に簡単ですが、iCloudでファイルのリンクを作成するのは、Dropboxの様に簡単ではありませんが、数ステップ費やすことで同じようにファイルのリンクを作成することができます

今回はPagesのファイルのリンクを作成することにし、進めていきます

スポンサーリンク

Macの場合

  1. Finderのよく使う項目から「iCloud」を選択し「Pages」のフォルダを開きます
  2. ICloud File Link 00001a z

  3. 目的のファイルを選択します
  4. ICloud File Link 00002a z

  5. ツールバーから「共有」ボタンをクリックするか、コンテキスとメニューから「共有」と進みます
  6. ICloud File Link 00002b z
    ICloud File Link 00003a z

  7. 「人を追加」を選択します
  8. ICloud File Link 00005a z
    ICloud File Link 00004

  9. 「リンクをコピー」を選択します
  10. ICloud File Link 00006a z

  11.  「追加」の「+」をクリックして自分のメールアドレスを追加します
  12. ICloud File Link 00007a z

  13. 「共有オプション」でアクセス権を設定します
  14. ICloud File Link 00008a z

  15. 「共有」ボタンをクリックします
  16. ICloud File Link 00009a z

  17. ツールバーから「共有」ボタンをクリックし「人を表示」を選択します
  18. ICloud File Link 00010a z

  19. 「共有オプション」の前の▲をクリックします
  20. ICloud File Link 00011a z

  21. 「リンクをコピー」をクリックします
  22. ICloud File Link 00012a z

  23. メモ.appなどにペーストすると、リンクが表示されます
  24. ICloud File Link 00013a z

スポンサーリンク

iOSの場合

  1. iOSの場合は、Finderの代わりにアプリ「ファイル」を利用します
  2. Files Linck 00001a z

  3. ファイルを長押しし「共有」を選択します
  4. Files Linck 00002a z

  5. 共有メニューから「人を追加」を選択します
  6. Files Linck 00003a z

  7. 自分のアドレスを選択します
  8. Files Linck 00009a z

  9. ファイルを長押しし「共有」を選択します
  10. Files Linck 00002a z

  11. 共有メニューから「人を表示」を選択します
  12. Files Linck 00013a z

  13. 「共有オプション」を選択します
  14. Files Linck 00014a z

  15. 「リンクをコピー」をタップします
  16. Files Linck 00015a z

  17. エディタなどにペーストします
  18. Files Linck 00018a z











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)