【Mac/Windows】Serifのデスクトップパブリッシングアプリ「Affinity Publisher ベータ版」が利用可能に

【Mac/Windows】Serifのデスクトップパブリッシングアプリ「Affinity Publisher ベータ版」が利用可能に

Affinity Publisher ベータ版

デスクトップパブリッシングアプリ「Affinity Publisher」の、ベータ版がいよいよ無料提供を開始しました

Affinityアカウントをまだ作成していない場合は、Affinityアカウントを作成すると無料でダウンロードできます
Affinity Publisher 001
現時点でベータ版はのUIは英語のみで、他の言語は正式版公開で提供する予定とのことですが、実際に起動してみるとメニューなどは日本語ローカライズされています

チュートリアルビデオも既に16本用意されています
Affinity Publisher 003 z

スポンサーリンク

「Affinity Publisher」は、InDesignを目指しています

既に現時点で、高度なタイポグラフィ、リンクされたテキストブロック、マスターページ、ダイナミックイメージブロック、絵画グリッド関連リソースとエンドツーエンドの CMYKをサポートしています
Affinity Publisher 004 z
Serifは、Affinity DesignerとAffinity Photoの2つのソフトウェアとの完全な統合も約束しています、1つのアプリから別のアプリに切り替えるためのボタンが既に表示されていますが、後で有効にアップデートされることになっています

価格は現在未定ですが、Affinity PhotoとAffinity Designerは共に「Suspicious Package」を使用すると、これらの質問などに答えて貰えることが出来ます¥6,000で次販売されていることから、同様の価格帯になると思われます

システム要件は、OS X El Capitan以上となっています

ダウンロードは、オフィシャルサイトより行えます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)