【Mac】「位置情報サービス」を有効または無効にする方法

【Mac】「位置情報サービス」を有効または無効にする方法

「位置情報サービス」

Appleのサポート文書では、以下のように説明されています

位置情報サービスを使用すると、アプリケーションおよび Web サイトで Mac の現在地に基づく情報を収集および使用できます。おおよその現在地は、ローカルの Wi-Fi ネットワークからの情報を使って求められ、個人を特定しない方法で位置情報サービスによって収集されます

Spotlight検索候補またはSafari検索候補を使用すると、検索クエリーをSpotlightまたはSafariに送信した時点でのMacの位置情報がAppleに送信され、Spotlight検索候補またはSafari検索候補の関連性を高めたり、その他のApple製品およびサービスを改善したりするために活用されます

コンピュータは、お客様にとって大切な場所を学習するために、お客様が最近訪ねた場所を追跡するだけでなく訪問の頻度や日時も記録します。このデータは、iCloudに接続されたデバイス間でエンドツーエンドの暗号化通信によって送信され、お客様の同意がない限り共有されません。このデータは、渋滞予測ルート案内などのパーソナルサービスを提供したり、質の高いフォトメモリーを作成したりするために利用されます

Appleが収集した情報は、いかなる場合においても、Appleのプライバシーポリシーに従って取り扱われます

スポンサーリンク

「位置情報サービス」の設定方法

  1. 「システム環境設定」>「セキュリティとプライバシー」をクリックします
  2. Place 002

  3. 「プライバシー」タブをクリックします
  4. Place 003

  5. 左下の「鍵」のアイコンをクリックします
  6. Place 004

  7. 左側のメニューから「位置情報サービス」を選択します
  8. Place 005

  9. 下にスクロールし「システムサービス」横の「詳細…」をクリックします
  10. Place 008

  11. 「ユーザ名」と「パスワード」を入力し「ロックを解除」ボタンをクリックします
  12. Place 007

  13. 「システムサービスで位置情報の取得を許可」の項目を「オン / オフ」して「完了」をクリックします
  14. Place 009

「位置情報に基づく検索候補」は、Spotlight の検索候補と Safari の検索候補での Mac の位置情報の使用を許可します












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)