Apple、Mac App Storeを中心にSafari ExtensionsのWebページを更新

Apple、Mac App Storeを中心にSafari ExtensionsのWebページを更新

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

Safari Extensions

今日のiOS、macOS、tvOSのベータ版をリリースするとともに、AppleはSafari ExtensionsのWebページを更新しました

再設計には、Mac App Storeで利用可能な拡張機能へのリンクが含まれており、ワンクリックでWebページから拡張機能をインストールする機能もあります
Safari Extensions 002

Safari機能拡張ギャラリーは 1Passwordのから、GitHubのための通知に、翻訳延長に至るまで、ウェブページの上部にある9つの機能を備えたアプリを表示します

おすすめアプリケーションの下には、「Popular」、「Reacent」、または「Categories」や検索機能を使用して、利用可能な拡張機能を表示する方法をカスタマイズするソートバーがあります


スポンサーリンク




現在、Mac App Storeではわずか26の拡張機能しか利用できませんが、その多くは「Safari Extensionsギャラリー」からダウンロードしたり、開発者から直接ダウンロードすることができます

Appleは開発者とユーザーにApp Storeの使用を勧めようと努力していますが、クリックするだけでWebページから拡張機能をインストールするのが最も簡単です

(Via 9to5Mac.)


Safariの「環境設定…」で「機能拡張」タブを選択するとインストールされた機能拡張が表示され「自動アップデート」「手動アップデート」や「アンインストール」ができるようになっています
Safari Extensions 003
では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)