iMac修理が終わって、Time Machineから復元で復活!大画面は圧倒的に使いやすい

iMac修理が終わって、Time Machineから復元で復活!大画面は圧倒的に使いやすい

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

事の起こりは9月8日



ブログにも書いたのですが9月8日にレインボーカーソルがぐるぐる廻って一切のキーを受け付けなくなり強制終了したのですが、それ以降ログイン中に電源が落ちる状況に見舞われました


修理へと



9月9日の19:00頃にクロネコヤマトがピックアップに来てくれ、当初5営業日以内に返送となっていましたが昨日(9月12日)の朝に到着

行きと同じジュラルミン?の専用ケースに入ってきました
IMacSyuri 001

ドライバーの方に聞いたのですが、このケースはAppleから営業所に送ってきてそれを持ってきてピックアップするとのことです

中は厚いパッドで作られていて専用のピックアップ用ケースだとおもわれます

IMacSyuri 002

このディスプレイを覆う黒いパッドを外すとiMacが現れました

IMacSyuri 003

家の中に運び込むと、早々にラテ蔵がiMacの裏側に・・・・この裏側が大のお気に入りで、解るのでしょうか?

IMacSyuri 004


スポンサーリンク



Time Machineから復元方法


  • 「command(⌘)」+「R」で復元システムから起動します
  • 「Time Machine バックアップから復元」を選択します
  • IMacSyuri 008a

  • 何と!復元時間は6時間もかかりそうです
  • IMacSyuri 005

    最終的には10:30頃にスタートして完了したのが16:10でした



大画面は圧倒的に使いやすい



修理にでている間「MacBook Pro Retina 15inch」でブログを書いていたのですが、やはり大画面に慣れると使い勝手が悪いです

今は復活したiMacを使って書いていますがMarsEditも3画面表示出来るので快適です
IMacSyuri 011

ただ、「iPhone 7 Plus 」と「Apple Watch series 2」と合わせての出費はめちゃくちゃ痛いです(> <)

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
価格: ¥4,800(記事公開時)


リリース日: 2010/12/15
サイズ: 8 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 3.7.7
販売元: Red Sweater Software

ss1 ss2











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)