MacとiPhone,iPadなどのiOSデバイスの連携(その4:電話)

MacとiPhone,iPadなどのiOSデバイスの連携(その4:電話)


電話を受ける



iPhoneに電話が掛かってくると、iPhoneも表示されますがiPhoneを経由して

Macの場合


  • 画面右上に通知が表示されます
  • Tel 002

  • 「応答」をクリックすると通話ができます
  • Tel 003

  • 終わるには「終了」をクリックします


iPadの場合


  • iPadがロック中の場合「スライドで応答」を
  • Tel 013

  • iPadを使用中の場合は「応答」をタップします
  • Tel 014



スポンサーリンク



電話をかける


注意事項

  • iPhoneの契約のキャリアの通話料金がかかります
  • 相手がiPhoneならFaceTimeオーディオを使って電話をかけると通話料金は発生しません
  • 通話の制限がない契約をしているのなら「新規通話の発信元」のその番号を選択しておきます
  • Tel 007a

  • 通和音は圧倒的にセルラー電話よりFaceTimeオーディオが良いので、出来るだけ利用すると良いでしょう


Macの場合


  • FaceTimeの履歴から「電話」のアイコンをクリックします
  • Tel 004a

  • 「連絡先」を利用して
  • Tel 016a

  • アプリ「Keypad」を利用して直接番号を入力
  • Tel 017


iPadの場合


  • FaceTimeの履歴から相手をタップします
  • Tel 018

  • 「連絡先」で電話のアイコンをタップします
  • Tel 019

  • FaceTimeで直接番号を入力します
  • Tel 020



Appleのデバイス同士なら



電話機能がないMac、iPad、iPod TouchでもWi-Fiでインターネットに繋がっていればFaceTimeオーディオを利用して、電話機能がないデバイス同士でも電話をすることが出来ます

セルラー電話のように人間の声に合わせた周波数帯にカットしていないのでクリアーでペットの鳴き声も綺麗に聞こえます、私は長期入院中に自宅のツーにゃんの声を聞いて大変癒されました

相手がiPhoneではなくても常時電源の入っているiPadやiPod Touchであれば積極的にFaceTimeオーディオを利用すると良いと思います



MacとiPhone,iPadなどのiOSデバイスの連携









Keypad
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
価格: ¥120(記事公開時)


リリース日: 2014/12/12
サイズ: 5.9 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 1.10
販売元: Multieducator Inc

ss1 ss2













LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)