MacとiPhone,iPadなどのiOSデバイスの連携(その3:Handoff)

MacとiPhone,iPadなどのiOSデバイスの連携(その3:Handoff)

 まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。


Handoffとは



iMacで書き始めた報告書の続きをiPadで書きたい、iPhoneで書き始めたEメールの続きをMacで書きたいそれを実現できるのが「Handoff」です

MacとiOSデバイスが近くにあれば、一方のデバイスで現在おこなっている作業をもう一方のデバイスで自動的に引き継いで作業できます

現在利用できるアプリは「カレンダー」「メール」「メモ」「リマインダー」「連絡先」「Safari」「メッセージ」「マップ」とiWorkの「Pages」「Numbers」「Keynote」となっています

Handoff 012d




スポンサーリンク



対応デバイス


  • Macは「Bluetooth 4.0」に対応している機種
  • iPhoneは「iPhone 5」以降
  • iPadは「iPad(第4世代)」以降と「iPadmini(第1世代)」以降
  • iPod touchは「iPod touch(第五世代)」以降


利用するには


  • 全てのデバイスで同じIDで iCloudにサインインします
  • 全てのデバイスで「Wi-Fi」と「Bluetooth」をオンにします


Macの場合


  • 「システム環境設定」>「一般」をクリックします
  • Handoff 010

  • 「このMacとiCloudデバイス間での Handoffを許可」に「✓」を入れます
  • Handoff 003


iOSデバイスの場合


  • 「設定」>「一般」を選択します
  • Handoff 007

  • 「Handoffと候補のApp」を選択します
  • Handoff 008

  • 「Handoff」をオンにします
  • Handoff 009












スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)