MacとiPhone,iPadなどのiOSデバイスの連携(その1:AirDrop)

MacとiPhone,iPadなどのiOSデバイスの連携(その1:AirDrop)


Macで利用する


  • Finderのサイドバーから「AirDrop」を選択します
  • AirDrop 013a

  • 送るデバイスにファイルをドラッグ&ドロップ
  • AirDrop 014b



または、

  • 共有したいファイルを選択します
  • AirDrop 015a

  • ステータスバーの「共有ボタン」をクリックし「AirDrop」を選択します
  • AirDrop 016a

  • 共有したいデバイスをクリックします
  • AirDrop 017b

  • 送り終わると、「送信済み」と表示されます
  • AirDrop 018a



スポンサーリンク



iOSデバイスの場合


  • ファイルを選択して「共有ボタン」をタップします
  • AirDrop 021

  • 共有したいデバイスをタップします
  • AirDrop 022



「AirDrop」ダイアログに受信者が表示されない場合

  • AirDropが有効になっているか?

  • 相手が9m以内に居るか

  • iOSデバイスの場合、「設定」>「モバイルデータ通信」で「インターネット共有」がオフになっているか?

  • 受信側の Mac が OS X Mavericks、Mountain Lion、または Lion を搭載している場合は、「AirDrop」ウインドウが開いているか?

  • Mac の「システム環境設定」>「セキュリティとプライバシー」パネルで「外部からの接続をすべてブロック」が選択されていないか?

  • 受信側の Mac が 2012 年より古いモデルの場合は、「お探しの相手が表示されませんか?」をクリックし、「古い機種の Mac を検索」をクリックします

  • AirDrop 003

  • 「連絡先のみ」の設定の場合連絡先に登録されているか?

  • デバイスを再起動してみる


MacとiPhone,iPadなどのiOSデバイスの連携


MacとiPhone,iPadなどのiOSデバイスの連携(その2:Instant Hotspot) | 酔いどれオヤジのブログwp
MacとiPhone,iPadなどのiOSデバイスの連携(その2:Instant Hotspot) …
















LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)