【Mac】「この Mac について」の「その他」の容量とは?こまめな掃除が大切

【Mac】「この Mac について」の「その他」の容量とは?こまめな掃除が大切

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。



「その他」の容量とは?

This Mac 001


アップルのサポートによると「その他」に含まれるものは

• 「システム」フォルダやキャッシュなど、OS X のフォルダに入っている項目
• 書類、連絡先、カレンダーデータなどの個人情報
• App のプラグインまたは機能拡張• パッケージの内部にあるために、Spotlight でメディアファイルに分類できないメディアファイル
• Spotlight で認識されないファイルタイプ



表示方法

• アップルメニューから「このMacについて」を選択します

This Mac 002


• 『詳しい情報…」をクリックします

This Mac 003a


• タブの「ストレージ」を選択します

This Mac 004a


• 外付けHDDも含めてストレージ情報が表示されます

This Mac 005


ディスク容量の解放

This Mac 001


この場合は、十分に空き容量が残っていますが空き容量が減ってきた場合で黄色い部分の「その他」が多く占有して、起動ドライブの使用可能ディスク容量を増やしたい場合は

• ホームフォルダ内の「書類」「ダウンロード」「デスクトップ」を調べます

• これらのフォルダに「不要な項目がないか?」「重複しているファイルはないか?」を調べます

• 間違えて重要な項目を削除した場合に備えて、バックアップをとっておくかTimeMachineでバックアップを必ずとるようにします

• 不要なファイルと確認できたら、「ゴミ箱」に移動しFinderのファイルメニューから「ゴミ箱を空にする」を選択します

This Mac 006



定期的に掃除を

Macを使い続けると、なんでもそうなのですが要らないものが知らず知らずに溜まってきます

ひと月に一回とか、定期的に掃除をすることで空き容量の圧迫を防ぎ、ファイルを探すのも簡単になったりしますので、家の掃除と同じようにMacも掃除をしてやりましょう!




ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly
















LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)