Twitterは、iPhone上のTwitter Blueに対して月額11ドル、Web版では7ドルを請求

Twitterは、iPhone上のTwitter Blueに対して月額11ドル、Web版では7ドルを請求

Twitterは、Appleがアプリ内課金から徴収する30%の手数料を考慮して、iPhone上のTwitter Blueサブスクリプションに対して月額11ドルを課金する計画であると、The Informationが報じています、Web版では、Twitter Blueは月額7ドルで提供されます

Twitter Blueが一時停止される前、Twitterは定期購読料を7.99ドルとしていましたが、再開前に価格が変更されます

The Informationによると、一部の従業員は新しい価格設定について説明を受けていますが、TwitterのCEOであるElon Musk氏は即座に決定を下すことで知られているため、計画が変更される可能性があるかどうかはまだ不明です

iPhoneの価格が高くなったことで、Twitterは収益に大きく影響することなく、アプリ内課金による収益の30%をAppleに提供できるようにります、この価格差により、ほとんどの顧客がWebで購読するようになり、Twitterはアプリ内課金を回避できるようになるでしょう

スポンサーリンク


Twitter Blueの価格変更は、TwitterとAppleの間の短い論争の後に行われ、Musk氏は先週、AppleのApp Storeの手数料を批判し、Appleが「TwitterをApp Storeから締め出すと脅した」と主張しましたが、その後AppleのCEOであるTim Cook氏との会談後、この発言を撤回しました

Twitterは金曜日にTwitter Blueを再開する予定です、Musk氏がTwitter Blueに検証チェックマークを付けたことで、企業や有名人などの著名人が、8ドルを支払えば誰でもなりすましできるようになり、Twitter Blueのサブスクリプションは一時停止されました、Twitter Blueは11月11日以降利用できない状態になっています

今回のリニューアルでは、企業、政府アカウント、個人のバッジカラーが変更されるほか、ユーザー名の変更制限や新規アカウントの登録制限が追加される予定です

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)