欧州連合 (EU)、iPhoneのUSB-Cへの切り替え期限を正式に決定

欧州連合 (EU)、iPhoneのUSB-Cへの切り替え期限を正式に決定

欧州連合 (EU) は、管轄地域で販売されるすべてのスマートフォンにUSB-Cポートを搭載する必要がある時期について、公式な期限を設定しました

EUは10月に共通充電器法を正式に承認しましたが、具体的な施行日は未定でした

現在、EUは新たに発表した指令の中で、すべてのスマートフォンは2024年12月28日までにUSB-Cを搭載しなければならないとしています、また、タブレットやガジェットなど他の消費者向け製品についても、USB-Cへの切り替えが新たな法律で義務付けられます

ポートなしのワイヤレス充電のみに依存する製品は、USB-Cを搭載する必要はありません

Appleのワールドワイドマーケティング担当副社長であるGreg Joswiak”Joz”氏は、AppleはEUの新しい法律を遵守せざるを得ないことを認めています

スポンサーリンク


AppleがいつUSB-Cに移行してLightningから離れるのか、Joz氏は明らかにしませんでしたが、2024年12月という期限があるため、Appleは2024年9月のiPhone 16まで待ってから新しいポートに移行する可能性があります

報道によると、Appleは2024年秋よりも早くUSB-Cに移行し、2023年9月にiPhone 15を発売する計画だとのことです

AirPodsやMacのキーボード、マウス、トラックパッドなどの他のApple製品やアクセサリも、間もなくUSB-Cに対応する見込みです

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)