位置追跡プラットフォームのLife 360がTileを2億500万ドルで買収

位置追跡プラットフォームのLife 360がTileを2億500万ドルで買収

AppleのAirTagと競合する位置追跡ハードウェアのメーカーTileは、位置追跡の専門企業Life 360の傘下となる買収に合意しました

Life360は月曜日にこの買収を発表し、この提携が、人やペット、物の位置情報を見つけることができる、強化されたクロスプラットフォームソリューションの始まりであるとアピールしました

買収額は推定2億500万ドルで、2022年の第1四半期中に完了する予定です。

Tile社は、ブランドアイデンティティを維持し、現CEOのCJプローバーの下で運営されますが、プローバーは本買収の一環としてLife360社の取締役に就任します

AppleのFind Myネットワークと同様のシステムであるTileのFinding Networkは、Life360の3,300万人のユーザーを統合することで、実質的なリーチが10倍になると推定されます

スポンサーリンク


このネットワークは、Tile社のユーザーが近くのデバイスを検出し、その位置情報をTile社のサーバーに送信することで、Bluetoothトラッカーの使用範囲を広げます

Life360は、Tile社の買収により、現在Tile社の製品を販売している約27,000の小売店にアクセスできるようになります

Tile社の買収は、Life360社がJiobit社を買収したことに続くものです。Jiobit社は、子供や高齢者、ペットを追跡するために設計された携帯電話対応のGPS位置情報機器を販売しています

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)