iPhone 13は、発売後の最初の2か月間で、以前のモデルと比較して最高の価値を保持

iPhone 13は、発売後の最初の2か月間で、以前のモデルと比較して最高の価値を保持

オンラインで携帯電話を販売するサイト「Sellcell」の新しいデータによると、iPhone 13の減価償却レベルはiPhone 12の半分です

1ヶ月目と2ヶ月目の後、iPhone13の価値の損失はiPhone12よりも最大50%少なくなっています、SellCellによると、iPhone 13は発売後2ヶ月間の減価償却費が他のどのiPhone世代よりも低く、25.5%しか減価償却されていません
Depreciating iPhone 13
同サイトによると、iPhoneは12か月間、他のどのブランドよりも価値が高いとのことですが、これはiPhoneの場合でも、非常に低い減価償却費です

スポンサーリンク


Sellcellレポートによると

  • iPhone 13 シリーズの 1ヶ月目と2ヶ月目の減価償却費は、シリーズ全体で希望小売価格の 25.5%にとどまりました
  • iPhone 13 の減価償却費は、iPhone 11シリーズの 1ヶ月目および 2ヶ月目の減価償却費よりも 19.1%低くなっています
  • Depreciating iPhone 11

  • iPhone 13 の減価償却費は、発売後の同じ期間における iPhone 12の減価償却費よりも 15.5%低くなっています
  • Depreciating iPhone 12

  • iPhone 13シリーズ全体の1ヶ月目と2ヶ月目の平均減価償却費はわずか0.6%で、1ヶ月目の終わりには24.9%、2ヶ月目の終わりには25.5%の減価償却費しかありません
  • iPhone 13シリーズは、その価値の多くを保持しているだけではありません、 1か月から2か月の間に、一部のモデルでは、発売後の最初の低下後に価値が回復しました
  • プレミアムモデルの価値は維持または回復しており、iPhone 13 Pro Maxの1TBモデルは1.4%、512GBモデルは発売時の価格の1.7%、128GBモデルは1.8%という素晴らしい回復を見せています、256GBモデルは、1ヶ月目に18.3%の値下がりをしたものの、2ヶ月目には値を維持し、変化はありませんでした
  • Depreciating iPhone 13a

  • Proモデルは好調で、128GBモデルは2ヶ月目に初期値の2%を回復しました。256GBのiPhone 13 Proは最も価値が回復し、初期値の4.6%という大きな値を取り戻しました
  • 「廉価版」のiPhone 13(Miniシリーズ)は、3機種とも平均して値下がりしました、512GBモデルのみが4%の価値を取り戻しました、256GBモデルと128GBモデルは、それぞれ7.5%と5%減少しました
  • Depreciating iPhone 13b

(Via Sellcell.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)