2014年、春を告げる「イカナゴ漁」の解禁日は何時?

2014年、春を告げる「イカナゴ漁」の解禁日は何時?

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。



2014年イカナゴ漁

2O0A2877  バージョン 2


神戸市西部に住む人にとっては「イカナゴ漁」の解禁日が春の訪れを感じる風物詩になっています、これが始まると家を出ると「いかなごの釘煮」の匂いにつつまれます。

家の近くの郵便局には、地方発送用の「レターパック」や「ゆうパック」のセットになったタッパーが販売されます、宅急便取り扱い所には「いかなご」の幟までたてられます



イカナゴシンコ漁況予報

兵庫県立農林水産技術総合センターが2014年2月16日に発表した「イカナゴシンコ漁況予報」によると・・・

• 播磨灘では昨年及び平年を下回る
• 大阪湾、紀伊水道は 平年を下回り昨年並み
との予報です

と言うことは、今年は昨年より少なく価格も高騰するのでは??



2014年解禁日

一番気になるのが解禁日ですが、
• 2月20日 神戸
• 2月21日 播磨灘

の試験操業日が決定されていますので、2月22日以降と言うことになります

ちなみに昨年は、2月18日大阪湾、2月19日播磨灘と試験操業が行われて、2月23日(土)が解禁日となりました


今年は、2月22日(土)が大安なので試験操業日翌日が解禁日と言うこともあり得ます




ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly
















LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)