iPhone 3G 〜 Copy & Paste 〜

最近話題になっている iPhoneで Copy & Paste が出来る Webベースのサービスである「Pastebud」、設定方法が「Macの手書き説明書」さんで詳しく説明されていましたので、チャレンジしてみました。
まずは、iPhone の Safari で「Pastebud」にアクセス。
copy1.png
設定しやすいように、画面右の「 TRY IT NOW 」をダブルタップして拡大表示。
copy2.png
画面の「COPY」をタップしブックマークへ
copy3.png
アドレスの「 javascript 」から前を削除する。
私の場合、カーソルを移動する虫眼鏡の状態になかなか上手くならす「x」をタップして何度も削除してしまった、この場合は一旦前に戻るとアドレスが入った状態になるので、何度でもトライ出来る。
同じように「 PAST 」をタップしアドレスの「 javascript 」から前を削除する。
copy4.png
設定は以上です。
Safari で「Pastebud」にアクセスして、ブックマークの COPY を選択すると、テキストのところだけ表示されるので、コピーするところだけドラッグ。
copy5.png
右上の「 COPY 」をタップすると一瞬「 Copying,,,,」と表示され次の「 Done 」が表示される。
copy6.png
左上のアイコンをタップするとメールの本文にコピーされた状態になる
copy7.png
使ってみた感想ですが、結構手間ひまかかるなってのが実感です、まあいざと言う時にしか使わないかな(‥;)
Apple にもっと簡単に出来るように、早く実装して貰うのが一番ですね。











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)