Twitter、ユーザーがデフォルトで時系列のタイムラインにアクセスできないように

Twitter、ユーザーがデフォルトで時系列のタイムラインにアクセスできないように

Twitterが時系列のタイムラインから、代わりに提案ツイートを表示する新しいフィードに切り替えたとき、大きな批判を浴びました

その後 Twitterは、ユーザーがデフォルトで常に最近のツイートを見ることができるようにオプションを作成しましたが、これはもはやもはやそうではありません

Twitterの新しいアップデートにより、ユーザーはデフォルトで時系列タイムラインにアクセスすることができなくなりました

このアップデートは現在、iOSのTwitterユーザーに展開されており、まもなくAndroidとWebでも提供される予定です、The Vergeによると同社が@TwitterSupportのプロフィールで詳述しているように、ユーザーはアプリの上部にある2つのタブで、ホーム(with suggested tweets)と最新ツイート(Latest Tweets)を切り替えることができるようになります

そのため、時系列でツイートを見ることはできるものの、常にホームタブが最初に表示されるため、デフォルトではそれらにはアクセスできません

Twitterの広報担当者は、この変更を認め、同社が将来的にこれを再び変更する可能性があることを示唆しました

スポンサーリンク


Twitterでは、このアップデートに関してユーザーからすぐに否定的なフィードバックが寄せられました、彼らの多くは、デフォルトで最新のツイートを見るオプションを復活させたいと主張しており、今日の変更は混乱させました

Twitterが、ユーザーが本来のソーシャルネットワークを楽しむことを難しくしている一方で、Instagramは、投稿候補を表示せずに時系列順に戻すという新しいフィードオプションをテストしています

(Via The Verge.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)