Google Chrome、最新版でiPadでのマルチウィンドウをサポート

Google Chrome、最新版でiPadでのマルチウィンドウをサポート

Google Chrome for iPadの最新アップデートでは、複数のブラウザウィンドウを並べて開くことができるようになりました

この待望の機能により、iPadユーザは2つのWebページを同時に表示できます

Googleはまた、GmailとGoogle Driveのホーム画面ウィジェットもリリースしました

iPad版Chromeのマルチウィンドウマルチタスク機能

2019年、iPadOS 13では、同じアプリの複数の「コピー」を、それぞれが独自のウィンドウで実行している状態で開くことができる機能が追加されました

iPad版Chromeがサポートするようになったのは、この機能のおかげです

スポンサーリンク

この機能を利用する方法

  1. リンクをタップ&ホールドします
  2. コンテキストメニューの「新しいウィンドウで開く」を選択します
  3. Chrome multiple window 00002

あるいは、1つのChromeウィンドウが開いているときに、iPadOSのDockからアプリケーションのアイコンを上にドラッグして2つ目のウィンドウを作成することもできます

他の多くのiPadアプリと同様に、AppleのSafariはすでにこの機能をサポートしています

新しいホーム画面ウィジェット

GmailとGoogle Driveの最新バージョンにはそれぞれホーム画面ウィジェットが追加されています、ウィジェットはiOS 14の機能で、アプリを開かなくても簡単に操作できます

Gmailアプリはホーム画面ウィジェットの追加に表示されます
Chrome multiple window 00003

また、Google Driveウィジェットでは、ユーザーがファイルを検索したり、最近のファイルにアクセスしたりすることができます

(Via Cult of Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)