Apple、一部ユーザー向けにmacOS Big Sur 11.0.1の新ビルドをリリース(追記あり)

Apple、一部ユーザー向けにmacOS Big Sur 11.0.1の新ビルドをリリース(追記あり)

Appleは11月12日にmacOS Big Surのバージョン11.0.1をリリースしました

1週間後の今、Appleは11.0.1の新しいビルドをリリースし、バグ修正とパフォーマンスの改善が行われたようですが、どうやら一部のユーザーのみが対象となっているようです

Appleはバージョン11でBigSurをデビューさせる代わりに、11.0.1でパブリックリリースを開始しました、これにより、最終的な更新と修正を行う機会が与えられました

11月12日にサーバーの致命的な問題により、macOS Big Surのダウンロードが厳しい初日を迎えた後、macOS Big Surはビルド番号20B29で広く公開されました

​Aaron Zollo氏が発見したところによると、AppleはmacOS 11.0.1ビルドをバージョン20B50に更新しています

Aaron氏によると、新しいビルドを入手するにはBig Sur以前のバージョンからアップデートする必要があるようです、なので、ここでの微調整はマイナーかもしれません

スポンサーリンク


Apple d Developerサイトのリリースチャンネルで、新しい20B50のmacOS 11.0.1ビルドが公開されています
MacOS Big Sur 11 0 1 Build 20B50 00001

追記

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)