iPhoneおよびiPad、Zoomを使って画面を共有する方法

iPhoneおよびiPad、Zoomを使って画面を共有する方法

Zoomをビデオ会議に利用している場合、iPhoneやiPadの画面をZoomで共有する方法を知っておくと便利かもしれません

これは、一緒に作業したり、プレゼンテーションを表示したり、何かをウォークスルーしたり、画面共有のためのその他のさまざまな目的のために役立ちます

ZoomはiPhoneとiPadの画面共有をかなり簡単に行うことができます

この機能は、オンラインでの講義やプレゼンテーション、またはその他の多くの目的に便利です

スポンサーリンク

iPhoneおよびiPadのZoomで画面を共有する方法

  1. iPhoneまたはiPadで 「ズーム」 Appを開きます
  2. Share Screen with Zoom 00001 z

  3. Zoomアカウントにサインインしたら、メインメニューの「新規ミーティング」を選択します
  4. Share Screen with Zoom 00002 z

  5. ここで、「個人用ミーティングID(PIM)の使用」の切り替えが有効になっていることを確認し、「ミーティングの開始」をタップします
  6. Share Screen with Zoom 00003 z

  7. iPhoneまたはiPadのカメラが起動し、Zoomが開始されます。画面を共有するには、画面下部の「共有」をタップします
  8. Share Screen with Zoom 00004 z

  9. 次に、最初のオプションである「画面」をタップします
  10. Share Screen with Zoom 00005 z

  11. ここで、「ズーム」が選択されていることを確認し、「ブロードキャストの開始」をタップしてデバイスの画面の共有を開始します、必要に応じて、このメニューの右下にあるトグルを使用してマイクのオン/オフを切り替えることもできます
  12. Share Screen with Zoom 00006 z

    スポンサーリンク

  13. ミーティングを主催していない場合は、単にミーティングに参加し、まったく同じ方法でコンテンツを共有できます、または、メインメニューから直接「画面の共有」を選択して、作業を簡単にすることもできます
  14. Share Screen with Zoom 00008 z

  15. 「共有キーまたはミーティングID」を入力するだけで、デバイスの画面をZoomルームで共有できます
  16. Share Screen with Zoom 00009 z











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)