新しいiPad Air、iPad miniは 3GB RAMで最新のiPhone 並のスピード

新しいiPad Air、iPad miniは 3GB RAMで最新のiPhone 並のスピード

Appleは、最新のA12 Bionicプロセッサを搭載した新しいiPad AirとiPad miniを発表しています

Geekbenchベンチマーク

新しいiPadモデルの1つ(11,2)の最初のGeekbenchベンチマークは、Appleの発表の直後に公開され、iPhoneのクロック速度と同じ2.49GHzのクロック速度が確認されています
IPad Air 2019 Geekbench 00001
ベンチマークされたiPadは、3GBのRAM、iPad Proより1GB少ない、9.7インチのiPadより1GB多いのが特徴です

スポンサーリンク


XSとXS Maxは4GBを備えていますが、3GBのRAMもiPhone XRのRAMの量です

現時点では、iPad 11,2がiPad mini 5と10.5インチiPad Airのどちらであるかはわかりませんが、2つのタブレットのスペックが類似しているため、両方のモデルが同じベンチマークスコアーと考えられます

iPad 11,2のシングルコアGeekbenchスコアは4806、マルチコアスコアは11607ででした

これは予想外にも、iPhone Geekbenchの結果とほぼ同等です、おそらくiOS 12.2の改善によるものと思われます

iPad AirとiPad mini 5は似たようなスペックを備えていて同じ容量のRAMを搭載しているように見えるかもしれませんが、さらなるGeekbenchスコアの確認を待つ必要があります

(Via MacRumors.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)