Adobe、2019年にフルバージョンのPhotoshop CC for iPadをリリース予定と発表

Adobe、2019年にフルバージョンのPhotoshop CC for iPadをリリース予定と発表

Photoshop CC for iPad

Adobe Max conferenceで、Adobeは2019年にPhotoshopのフルバージョンをiPad対応でリリースすると発表しています

Photoshop CC for iPadは、タッチでの操作で利用出来るように特別に設計されたインターフェースを備えていますが、デスクトップと同じように使えるようになると予測されます

Photoshopのユーザーは、レイヤーのサポートを含む、標準のPhotoshopイメージ編集ツールを使用して、iPad上でネイティブPSDファイルを開いて編集することができます

iPad上のPhotoshopは、デスクトップ上のPhotoshopと同様のツールバーオプションで表示されます
Photoshop CC for iPad 00001

スポンサーリンク


iPad版のアプリでは、iPadで開始されたプロジェクトをデスクトップにシームレスに移行することができます

Adobeによると、Photoshop for iPadは、デスクトップの同等のコードベースと同じコードベースを使用し、消費電力、パフォーマンス、または編集結果を妥協することはありません

Maxでは、Adobeは2019年にiPadに登場する新しいクロスプラットフォームの描画アプリケーションであるProject Geminiも発表しました

Geminiプロジェクトは、簡単なデバイス間のサポートにより、ワークフローの描画とペイントを簡素化するように設計されています
Photoshop CC for iPad 00002
新しいアプリケーションは、ラスター、ベクター、ダイナミックブラシを1つの単一のエクスペリエンスに統合し、描画に理想的です、また Project Geminiを使用して作成されたコンテンツはPhotoshopに同期されます

Project GeminiはiPadで最初に利用可能になりますが、Adobeは将来他のデバイスにも展開する予定です

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)