AppleのiPadがタブレットマーケットを支配し続けている

AppleのiPadがタブレットマーケットを支配し続けている

nternational Data Corporation(IDC)の世界的四半期タブレット・トラッカーの予備データによると、2018年第1四半期(1Q18)の世界のタブレット出荷は前年比11.7%減少し、3170万台でした

しかし、iPad ProやMicrosoft Surfaceのような取り外し可能なタブレットのニッチは、新型モデルが登場し前年比で2.9%以上の伸びを記録し、15.3%のシェアを獲得したと報告しています
Tablet Tracker 001

スポンサーリンク


一方、伝統的なスレート型のタブレットの減少は、ベンダーが前年比13.9%減の2,680万台を出荷で引き続き減少しましたが、Appleが910万台のiPadを出荷したため、Appleの主要な地位は当四半期も変わりませんでした

そのうち、180万人がiPad Proのタブレットだったため、Appleは脱着式のマーケットリーダーでもありました

IDCによると、Appleの最新のiPadは四半期末に向けて発売され、同社の教育市場への新たな焦点は次の四半期にはかなり有利となるはずだと述べています

画像元:AppleWorld.Today
(Via AppleWorld.Today.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)