iOS 14 / iPadOS 14の新しい図形認識ツールでメモ、図面、注釈に完璧な図形を作成

iOS 14 / iPadOS 14の新しい図形認識ツールでメモ、図面、注釈に完璧な図形を作成

手書きのメモやスケッチを作成するのに役立つ、iPhoneおよびiPadには昔からあるお絵かきツールのセットがあります

自分のアイデアを自由な形で表現する方法が必要なときには最高ですが、今ではそれがさらに良くなっています

AppleはiPhoneおよびiPadで形状認識機能を追加し、iPhoneでは指のiPadではApple Pencilなどを使って幾何学的に完全な形を描くことができるようになりました

新しい描画ツールは、正方形、円、三角形などの基本シェイプを変換するだけでなく、ハート、星、矢印などの他のシェイプも変換します

これらの形状を使用することで、散らかった手書きスケッチをきれいにすることができ、ノートはアイデアをよりよく伝えることができます、また、これらのツールはiOSの組み込み描画ツールの一部であるため、Appleとサードパーティーアプリの両方で使用することができます

形状認識に対応したアプリ

新しい形状認識は、「メモ」、「メール」、およびスクリーンショットエディタで試すことができます、これらのエディタでは、「マークアップ」ツールにすぐにアクセスできます、また、「ブック」、「ファイル」、「メール」、「メッセージ」、「メモ」、「写真 、「Safari」などのアプリで、画像やPDFなどのドキュメントに注釈を付けることもできます

もしサードパーティーの描画アプリやメモ作成アプリがPencilKitフレームワークを使っていて、iOS 14をサポートしていれば、カスタム描画ツールでも形状認識が使えるはずです

スポンサーリンク

マークアップでシェイプを作成する古い方法

Appleのアプリやサービスのマークアップビュー、またはこの機能をサポートしているサードパーティ製のアプリで、次の操作を行います
< ol>

  • 描画ツールを表示します
  • ペン、蛍光ペン、鉛筆を選択します
  • 描きたい大きさと角度で図形を描きます
  • 形が所定の位置に収まるまで、最後に一時停止します
  • マークアップは、新しい完全な形状を元の図面の位置、サイズ、角度に維持しようとします

    適切な位置にない場合は、選択ツールを使用して移動できますが、サイズまたは角度が間違っている場合は、削除して再試行する必要があります、元の手書き図形を保持する場合は、「元に戻す」ボタンをタップして元に戻します

    認識可能で使用可能なシェイプ

    形状認識ツールは、複雑な形状も含め、さまざまな形状を認識します

    • 円弧
    • 矢印先端の円弧
    • 90度に曲がった実線
    • 楕円
    • ハート
    • 矢印が先端にある線
    • 輪郭矢印
    • 五角形
    • 長方形
    • 吹き出し
    • 正方形
    • 三角形(二等辺形、正三角形、自由形式を含む)

    新しいシェイプツールを使用すると、手書きのノートやスケッチに趣向を凝らして、メモをより注目度の高いものにすることができます











    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)