iOS 14、Apple Watchが完全に充電されると通知を送信

iOS 14、Apple Watchが完全に充電されると通知を送信

iOS 14では、iPhoneのアクセサリーが充電されたときや充電が必要なときに知らせてくれるようになり、接続したApple Watchが充電を終えたときに通知を送信する新機能が追加されました

新しい充電された通知は、ユーザーが睡眠追跡の目的のために夜間にApple Watchを着用することができる、Apple Watchのスリープアプリのための便利な機能です

もちろん、Apple Watchは夜に身に着けている間は充電できないので、起きてからバッテリーが少なくなったら充電器に置く必要があります

この通知機能により、ユーザーは充電が完了するとすぐにApple Watchを充電器から外すことができます

Appleは、Apple Watchの充電通知機能を同社Webサイトに掲載していいませんが、AirPodsのバッテリ持続時間通知機能を強調しています

Apple Watch Battery 00002 z

AirPodsのバッテリー残量が少なくなると、iOSユーザーには充電時間を知らせる通知が送られます

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)