iOS 13、iPadOS 13のiPhoneやiPadで外付けハードドライブを使用する方法

iOS 13、iPadOS 13のiPhoneやiPadで外付けハードドライブを使用する方法

Macより簡単に外部ドライブを使用できる

今秋リリースされる iOS 13およびiPadOS 13では、iPhoneとiPadで外付けハードドライブとフラッシュドライブがサポートされます

AppleはWWDCでiPadOS 13との関連で発表しましたが、iOS 13のiPhoneでも同様です

さらに、Appleはサードパーティのアプリのサポートに依存しますが外部ドライブから直接ファイルをインポートすることを許可するので、ワークフローがスピードアップし、たとえば、写真アプリではなくLightroom CCに写真を直接読み込むことができます

iPhoneまたはiPadで外付けハードドライブまたはSSDを使用するのはかなり簡単で、多くの場合、Macの場合よりもさらに簡単です

スポンサーリンク

外付けドライブをiPhoneまたはiPadに接続する方法

  1. 外付けドライブを直接LightningまたはUSB-Cポートに接続するか、アダプターを使用して、iPhoneまたはiPadに接続します
  2. iPhoneまたはiPadで「ファイル」を開きます
  3. iPhoneの場合は、「参照」をタップします
  4. 場所の一覧でドライブの名前をタップします
  5. Ios13 external 00001 z

外付けドライブからiPhoneまたはiPadにファイルを移動する方法

  1. 「ファイル」アプリで、ブラウズメニュー(iPhone)またはサイドバー(iPad)から外付けドライブの名前をタップします
  2. 選択をタップします
  3. 移動したいファイルをすべてタップします
  4. Ios13 external 00002 z

  5. 移動をタップします
  6. 画像を移動したい場所( iCloud Drive、Dropbox、On My iPhone / iPadなど)をタップします
  7. Ios13 external 00003 z

  8. ファイルサービスの最上位に保存したくない場合は、保存したいフォルダをタップします
  9. コピーをタップします
  10. Ios13 external 00004 z

スポンサーリンク

iPhoneまたはiPadからファイルを外付けドライブに移動する方法

  1. 「ファイル」アプリで、ブラウザのメニューやサイドバーからストレージサービスの名前をタップします
  2. 必要に応じて、ファイルを移動したいフォルダをタップします
  3. 選択をタップします
  4. Ios13 external 00005 z

  5. 移動したいファイルをすべてタップします
  6. 移動をタップします
  7. メニューで外付けドライブをタップします
  8. Ios13 external 00006 z

  9. ドライブのトップレベルにそれを保存したくないなら、アイテムを保存したいフォルダをタップしてください
  10. コピーをタップします

(Via iMore.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)