iOS 13用ショートカットのオートメーショントリガーの全リスト

iOS 13用ショートカットのオートメーショントリガーの全リスト

ショートカット

iOS 13のショートカットアプリには、新しい「オートメーション」タブがあります、このタブでは、さまざまなトリガーに基づいて自動的に実行されるショートカットを設定できます

現在、特定のオートメーションアクションでは、トリガーがアクティブになったときに最初に通知を送信する必要があり、そのアラートにはショートカットを実行するためのオプションが含まれています

ただし、他のアクションには、オートメーションをバックグラウンドで自動的に実行するかどうか、または代わりに警告を表示するかどうかを決定するトグルがあります

スポンサーリンク

iOS 13.1のオートメーショントリガー

イベント

  • 時刻
  • 選択した正確な時間に実行する自動化を設定することができ、日の出や日の入りのオプションもあります
    また、これらすべての場合において、自動化は選択した日にのみ実行されるように構成できます

  • アラーム
  • 特定のアラームが鳴ったとき、またはアラームがスヌーズされたとき、または停止したときに自動化をトリガーします

  • Apple Watch ワークアウト
  • 自動化をトリガーするように特定のワークアウトタイプの開始または終了を設定します

旅行

  • 到着
  • いつでもまたは特定の時間範囲内で、特定の場所に到着したときに自動化を実行します

  • 終了
  • 特定の場所を離れるときはいつでも、または特定の時間範囲内でオートメーションを実行します

  • 通勤/通学する前に
  • ショートカットが家に帰るか仕事に出るかを予測する時に基づいて、予測された時間、または5、10、15、30、または60分前に自動化を起動します

  • Car Play
  • CarPlayに接続したりCarPlayから切断したりすると、自動化が有効になります

スポンサーリンク

設定

  • 機内モード
  • 有効または無効にした場合

  • Wi-Fi
  • 特定のネットワークに接続しているとき

  • Bluetooth
  • 特定の機器に接続するとき

  • おやすみモード
  • 有効または無効にします

  • 低電力モード
  • 有効または無効にします

  • NFC
  • 事前設定した特定のNFCタグをタップしたときにトリガーされます

  • Appを開く
  • 特定のアプリを開いたときにトリガーされます

確認なしでオートメーションが実行されるようにするには

パーソナルオートメーションには、作動したときにユーザに確認を求めることなく実行できるものがあります

  1. 「ショートカット」で、下の項目で「オートメーション」 をタップします
  2. 自動実行したいオートメーションをタップします
  3. 「実行の前に尋ねる」をオフにします
  4. 「完了」をタップします

これで、オートメーションは、作動したときに通知を送信しなくなります

オートメーションには、自動実行できるものとできないものがあります

スポンサーリンク

自動実行できるオートメーション

  • 機内モード
  • アラーム
  • CarPlay
  • おやすみモード
  • 低電力モード
  • NFC
  • Appを開く
  • Watchワークアウト

自動実行できないオートメーション

  • 到着
  • 出発する前
  • Bluetooth
  • 出発
  • 時刻
  • Wi-Fi










LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)