Apple、iPhoneで2018年はLightning – USB-Cケーブル、2019年にはUSB-Cポートを採用の可能性

Apple、iPhoneで2018年はLightning – USB-Cケーブル、2019年にはUSB-Cポートを採用の可能性

USB-C接続に移行

Appleは、今秋にLightning – USB-Cケーブルと新しい18W充電器を出荷することで、iOSデバイスをUSB-C接続に移行する予定です、これでタイプCの高速充電を利用出来ることになります

また、Digitimesによると2019年にはAppleがiPhoneにUSB-Cポートを採用すると報告しており、今年がLightningコネクタの最後の年になる可能性があります

USB-Cは業界標準でもあり、つまり、すでに幅広いエコシステムのケーブルとアクセサリが利用可能です

Appleは、Macコンピュータ用のUSB-Cをオールインワンにしているので、USB-Cを採用してLightning終了するという点で、共生的な調和があります

スポンサーリンク


2018年に新しいUSB-Cチャージャーを導入し、ハードウェアを1世代後に変更する前に、Appleが徐々にLightningから離れていくことは間違いありません

5月の噂では、Appleは既にiPhoneユーザーに18ワットのUSB-C充電器を提供しようとしています、これにより、ユーザーはケーブルと適切な充電器を別途購入する必要はなく、すぐに充電を楽しむことができます

そうであれば、これはiPhone自体にUSB-Cを追加するための大きな一歩となると思われます

(Via 9to5Mac.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)