「iOS 11」の新機能「AirPlay2」をサポートするにはファームウェアのアップデートが必要

「iOS 11」の新機能「AirPlay2」をサポートするにはファームウェアのアップデートが必要

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

AirPlay2

iOS 11の新機能の「AirPlay2」は、マルチスピーカー出力をサポートしています

従来のAirPlayスピーカーは、Macからのこの機能をサポートしていますが、iOSデバイスからはサポートしていません

サードパーティ製のハードウェアは、新規のAirPlay 2プロトコルをサポートするように更新することができますが、一部のデバイスでは不十分であると指摘しています

Boseは、Facebookへの投稿で、Wi-Fi対応のスピーカーの現在のラインナップのうち「大部分」でAirPlay 2を利用できるようにする予定であることを示しています


スポンサーリンク




ここで問題になるのが「AirMac Express」です
AirPlay2 002
最新のファームウェアを実行しているAppleのAirPort Expressルータは、iOS 11の最初のベータ時点ではHomeKitデバイスとして表示されず、マルチスピーカーのストリーミングも許可されていないため、AirPlay 2のサポートはまだ利用できません

AppleがAirPlay 2のサポートを追加するためにAirPort製品をアップデートする予定があるのか​​どうかは不明です

AppleがWi-Fiルーター事業を終了しているという複数の報告があり、ファームウェアをアップデートするかどうかまだ解っていないようです

(Via appleinsider.)


う〜ん、これは困りました

私は、ステレオに「AirMac Express」を繋いでAirPlayで飛ばして、ステレオのスピーカーから音楽を流しているので、利用できなくなると痛いですね

Appleは「AirMac Express」ファームウェアのアップデートをするつもりはあるのでしょうか?

HomePodの事を考えると、ないかもしれませんね


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)