Apple Pencilの次の進化、USB-C充電も視野に?

Apple Pencilの次の進化、USB-C充電も視野に?

AppleとPencilの歩み

AppleとPencilの歩みは、驚くべきものばかりです。Apple Pencilの登場は、iPadでの体験に新たな次元をもたらし、ユーザーはスケッチしたり、文字を書いたり、より直感的な方法でデバイスを操作できるようになりました。しかし、すべてのイノベーションがそうであるように、Apple Pencilにも課題がありました。

USB-C充電: Apple Pencilの新時代?

MacRumorsのSteve Moserを含む技術愛好家による最近のコードの発見は、AppleがApple PencilのためのUSB-C充電メカニズムを導入する準備をしている可能性を示唆しています。

この発見はiOS 17.1 beta 2のコードから発見され、Apple愛好家の間で好奇心と興奮を呼び起こしました。

USB-Cポートを搭載して発売された10.9インチiPadは、初代Apple Pencilのサポートシステムがやや複雑でした。そのため、やや不便な充電方法に対応するApple Pencilの新モデルが登場するという噂が流れました。これらの噂は、最近のコード発見で固まりつつあるようです。


ただし、このコードは充電にUSB-Cドングルを使用する既存のLightningベースのPencilを指している可能性もあることに注意が必要です。

Appleは10.9インチのiPadでデザイン上の課題に直面し、マグネット式の第2世代Apple Pencilをサポートしませんでした。その結果、このiPadモデルでApple Pencilを使いたい人にとって、ドングルは必需品となりました。

Apple Pencilの次は?

もし推測が正しければ、Appleはドングルを完全に不要にし、Apple Pencil 3をUSB-C経由で直接充電できるようにすることを計画しているのかもしれません。

さらに、Apple Pencil 3は交換可能な磁気チップを搭載するという噂もありますが、これを確認した信頼できる情報源はほとんどありません。


このコードリファレンスがiOS 17.1 beta 2で見つかったことを考えると、単に既存のハードウェアを指しているだけかもしれません。しかし、もし新しいApple Pencilが本当に準備中であれば、おそらく2024年春にiPadの新モデルと一緒に発表されると予想されます。

まとめ

Apple PencilにUSB-C充電が導入される可能性は、ユーザーエクスペリエンスの向上とフィードバックへの対応に対するAppleのコミットメントを意味します。
公式発表を待つ間、テックコミュニティは期待に胸を膨らませています。

(Via Apple Insider.)







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)