iOS 16、年内にiPhoneに 「クリーンエネルギー充電」 機能を追加

iOS 16、年内にiPhoneに 「クリーンエネルギー充電」 機能を追加

iOS 16が世界中のiPhoneユーザーに提供されましたが、今年にはまだ他にも多くの新機能が登場します

今日のプレスリリースの下部で、AppleはiOS 16の将来のアップデートで来る新しい「Clean Energy Charging」機能を予告しています

iOS 16のクリーンエネルギー充電

「Clean Energy Chargingは、グリッドがクリーンなエネルギー源を使っているときのために充電時間を最適化することで、iPhoneの二酸化炭素排出量を減らすことを目的としている」 とAppleは言っています

これが具体的にどのように機能するのか?、Appleの現在の説明によると、iOS 16は、電力網の制約がより少なく、よりクリーンなエネルギー容量が利用できるようになるまで、iPhoneの充電をオフロードしようとしているようです

今回の発表は特に、テキサス州やカリフォルニア州などで電力網の容量に対する懸念が高まる中で行われました

スポンサーリンク


これは、Apple が過去数年にわたって iOSと iPhoneに追加した複数の充電最適化機能の 1つです

最も注目すべきは、iPhoneが提供する「最適化されたバッテリー充電」機能は、「バッリーの消耗を減らし、寿命を延ばす」ように設計されていることです、これは、iPhone が完全に充電されている時間を短縮することによって行われます

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)