Appleの従業員、2月に職場復帰へ

Appleの従業員、2月に職場復帰へ

AppleのCEO Tim Cookが本日社員に送ったメモによると、Appleの従業員は2月1日から会社のオフィスに戻り始める見込みです

The Informationが入手したメモによると、従業員は今年に入って発表されたハイブリッド・ワーク・パイロットの下で復帰すると言い、2月から従業員はAppleのキャンパスとオフィスで週1~2日間働くことになります

そして3月からは、月曜、火曜、木曜にオフィスに出勤し、水曜と金曜は自宅で仕事をすることになります、「対面で作業する必要性がより大きい」 チームは、ハイブリッド・ワーク・エクスペリエンスに参加できません

Appleはまた、従業員が1年間に最大1カ月間、リモートで作業できるようにする計画で、「これにより、旅行したり、愛する人の近くにいたり、単に日常生活を変えたりする機会が増えます」 とCook氏は従業員に手紙で伝えました

スポンサーリンク


Appleの幹部らは常に、従業員の復帰が見込まれることを明確にして来ました「テレビ会議通話は、確かに私たちの距離を狭めましたが、単純に真似できないことがあります」 とCook氏は6月に語っていました

新型コロナウイルス感染症の症例が急増していることから、Appleは従業員の職場復帰期限を何度か延期しており、8月には少なくとも1月まで在宅勤務が可能になると述べていました

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)