Appleの幹部はMacBookProのFaceIDの欠如を擁護

Appleの幹部はMacBookProのFaceIDの欠如を擁護

何年にもわたって疑問視されてきたデザイン上の決定を経て、AppleのMacBook Proの新モデルは、ようやくプロのユーザーが興奮する理由を与えてくれました

14インチと16インチの新しいMacBook Proで、Appleは、理論的には常に興味をそそられるアイデアであったTouch Barを容赦なく廃止しました

さらに、Appleは方針を転換し、2016年のアップデートで以前は削除されていた多くのポートを新しいMacBook Proに授けました

そして、Appleの新しいMacBook Proは、新しいM1 ProおよびM1 Maxプロセッサのおかげで、スピードの鬼となっています

実質的に、Appleは最近のMacBook Proのデザインについてユーザーが抱いていた不満をすべて聞いて、それに対処したようです、しかし、あるデザイン上の決定が、一部のユーザーの怒りを買っているようです

スポンサーリンク

Macユーザーから寄せられたFace IDへの批判

新しいMacBook ProにFace IDが搭載されていないことにまつわる騒動があります

Appleがノッチデザインを選択したからといって、Macの生体認証に関しては、Face IDがTouch IDに代わる優れた手段であるとは限りません

確かに、Apple独自の指標によれば、Face IDはTouch IDよりも統計的にクラックされにくいとされています、しかし、Touch IDのセキュリティを迂回する人がいても、さほど問題にはなりません

Face IDを搭載していないことよりも、ノッチの見づらさの方が問題かもしれません、とはいえ、iPhoneの時と同じように、Macでもノッチに慣れるのではないでしょうか

さらに、MacのTouch IDがより理にかなっているという実用的な理由もあります

Apple、MacBook Pro Face IDの反発に対応

AppleのMacおよびiPad製品マーケティング担当副社長のTom Bogerは、反発に対応して、今週のWall Street JournalでFace IDについて「手がすでにキーボードにあるため、TouchIDはラップトップでより便利です」語りました

スポンサーリンク


実際に、iPhoneでFace IDを使って購入したことをサイドボタンをダブルクリックして認証します、そうであればMacに新しい機能を実装する必要があります、すでにキーボードの何かをタップしているなら、新しい機能を実装する代わりに、既存のTouch IDボタンを使えば簡単です

以前、Appleの幹部は、ノッチは何よりも画面の面積を増やすためのものだと説明していました

AppleのShruti Haldea氏は、最近のポッドキャストで「私たちが行ったことは、実際にディスプレイの高さを高くしたことです、例えば16インチのノートブックでは、16対10インチのウィンドウの対角線上に16.0のアクティブエリアがありますが、私たちはそこからディスプレイを大きくして、メニューバーを上に配置しました、邪魔にならないように上に移動させたのです」と述べています

(Via BGR.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)