Apple MusicでDolby Atmos 空間オーディオを有効にし、検索し再生する方法

Apple MusicでDolby Atmos 空間オーディオを有効にし、検索し再生する方法

Apple Musicでは、iOS/tvOS 14.6およびmacOS 11.4以降をお使いの方を対象に、ドルビーアトモスを搭載した「空間オーディオ」の提供が正式に開始されました

Apple Musicの空間オーディオは、iPhone、iPad、Mac、Apple TV 4KとHomePodなどのDolby Atmos対応スピーカーで聴くと、非常にリッチで没入感のある体験ができます

素晴らしいのは、すべてのApple Music加入者が追加料金なしで利用できることです

iOS 14.6以降のApple MusicではLosslessのハイレゾ音源を有効にすることもできます、iPhone/iPadでは、「設定」>「ミュージック」>「音質」>「ロスレスオーディオ」で設定できます

Apple Musicで空間オーディオを有効にする方法

iOS 14.6以降では、Dolby Atmos 空間オーディオの自動検出がデフォルトとなっています、これは、AirPods、AirPods Pro/Max、最近のBeatsヘッドフォン、最近のiPhone XR以降や最近のiPadモデルの内蔵スピーカーを使用する際に機能します

ただし、Appleによると、Dolby Atmosに対応しているヘッドフォンであれば、「常にオン」の設定で空間オーディオを使用することもできるとのことです

  1. iOS 14.6以降を搭載したiPhoneおよびiPadで、「設定」アプリにアクセスします
  2. スワイプダウンして「ミュージック」>「ドルビーアトモス」を選択します。
  3. デフォルトは「自動」になっていますが、Apple/Beatsに対応していないヘッドホンで空間オーディオを使用したい場合は「常にオン」をタップします
  4. 空間オーディオ 00001

スポンサーリンク

Dolby Atmos 空間オーディオの見つけ方と再生方法

  • Apple Musicでは、「今すぐ聴く」「ブラウズ」「検索」の各タブで、空間オーディオに対応したコンテンツが表示されます
  • 「見つける」タブでは、以下のようなすべての空間オーディオ音楽で構成されたプレイリストをチェックできます、「ヒット曲」「ヒップホップ」「ポップス」「カントリー」「ロック」「ジャズ」など、すべての空間オーディオの音楽で構成されたプレイリストを確認できます
    • また、「空間オーディオ:新曲」や 「空間オーディオ:ベスト」のセクションもあります
  • 検索タブでは、左上に「空間オーディオ」カテゴリが新設されています
  •  Apple Musicでは、ここをハブとして、動画、音楽、チュートリアル、特集アルバム、新コンテンツなど、Dolby Atmos 空間オーディオのすべてのコンテンツを提供しています
  • 特定のアルバムや曲が空間オーディオに対応しているかどうかを確認したい場合は、Apple Musicで表示します
    • アルバムのアートワークと再生ボタンの下にある「ドルビーアトモス」を探す
    • また、コントロールセンターを開き(右上から下にスワイプ)、ヘッドフォンのアイコンを長押しすると、曲が空間オーディオに対応しているかどうかをすぐに確認できます
  • 空間オーディオ 00002

また、専用の検索カテゴリーで「空間オーディオ」を探す

空間オーディオ 00003

もうひとつ、デバイスにアルバムをダウンロードしている場合、ドルビーアトモスの「空間オーディオ」を有効にするには、アルバムを削除して再ダウンロードする必要があります

詳細については、Appleがこちらのサポート文書『About spatial audio with Dolby Atmos in Apple Music / Apple Music の Dolby Atmos による空間オーディオについて』で様々なよくある質問に答えています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)